[コーデ紹介]今の気分にぴったりな軍パンとカーゴパンツ。カジュアルから綺麗目まで合わせてみた。

こんにちはSYO(@s_fcbr)です。

 

少し前にオランダ軍のパンツを買いまして、

 

それがこのアイテムです。

 

詳しくはリンクにて紹介していますが、オランダ軍のダブルフェイスカーゴパンツ。50年代のデッドストックです。

 

「軍パンって合わせるの難しいのでは」と言う不安がありながらも、ディティールのかっこよさに引かれて購入。

 

 

そして着用を重ねるにつれて、1点気づいたことが。

 

SYO
SYO

「あれ?軍パン合わせるの難しくないやん?なんならめちゃ合わせやすいのでは??」

 

そんなこんなで、追加で似たような色のカーゴパンツを購入。

 

軍パンとは少し違うんですけど、このパンツもめちゃめちゃ良い。

 

黒のパンツに飽きてきたのか、緑のパンツが新鮮で。

 

休日はこの2つのどちらかしか履いていないぐらい、最近は軍パンとカーゴパンツにハマってます(笑)

 

 

と言うわけで今回は、

 

そんな最近軍パンとカーゴパンツからハマって抜け出せない男による、

 

軍パンの私的合わせ方をご紹介します!

 

軍パンやカーゴパンツ買ったから、合わせ方の例が知りたいって方におすすめです!

 

この合わせは”ちょっと難しいんじゃない”ってものから”お洒落に見えて最強じゃない?”って合わせまでご紹介します。

 

SYO
SYO

結論から言うと、綺麗目なアイテムと合わせときゃ間違いない!

 

 

 

スポンサーリンク

コーデ紹介:

①スウェット

TOPS:GU×UNDERCOVER
BOTTOMS:KUON
SHOES:asics×nulabel

 

まずはカジュアルな軍パンにカジュアルなスウェットを。

 

カジュアルな軍パンにカジュアルなアイテム合わせるとカジュアルすぎん?と言う意見もあるかもしれませんが、

 

個人的には、色に気をつければOKかなと。

 

軍パンにロンTやスウェットを合わせるときは、パンツが緑なのでトップも野暮ったい色にしてしまうと”古着感”が強くなりすぎます。

 

ただでさえカジュアル見えする軍パンなので、スウェットというカジュアルなアイテムを合わせるときは少しでも綺麗目に見える”白や黒”がおすすめです。

 

もちろんスウェットなのでカジュアル感強めのコーデにはなりますが、野暮ったくなりすぎない、カジュアルにもなりすぎない”ちょうどいいバランス”が今の気分です。 

 

SYO
SYO

最近はカジュアルなコーデにハマってるのでこれぐらいのテンションが好きです!

 

②スウェット+カーディガン

OUTER:GU
TOPS:GU×UNDERCOVER
BOTTOMS:KUON
SHOES:asics×nulabel

先程のコーデに最近買ったカーディガンをプラス。

 

同系色だけど、色味や素材の変化でワントーンには見えにくいのがポイントです。

 

SYO
SYO

カーディガンと軍パンが気分だったこの秋は、このコーデをめちゃめちゃしてました。

 

③白シャツ

TOPSproduct almostblack
BOTTOMS:USED
SHOES:asics×nulabel

王道の白シャツ。白と言っても少しアイボリーっぽいカラーのシャツで合わせてみました。

 

こういうシンプルなシャツと合わせてもかっこよく決まるのが軍パンのいいところ。

 

スウェットもよかったですが、やっぱりシャツとの相性は別格のように感じます。

 

SYO
SYO

軍パンは迷ったら白シャツがおすすめです!

 

色味的には少し古着感が強いのでシルバーのリングでアクセントを。

 

理由は特にありませんが、個人的には軍パンと合わせるときは、少し着丈長めのシャツがオススメ。

 

なんかカッコよく決まります。

 

夏Ver

TOPSLAD MUSICIAN
BOTTOMS:USED
SHOES:asics×nulabel

夏はこんな感じで、オープンカラーの半袖と合わせるのもおすすめです。

 

やっぱり白シャツは抜群の相性。

 

綺麗目なシャツとサラッと合わせるのが大人っぽくて好きです。

 

④白シャツ+ジャケット

OUTER:sulvam
TOPS:LAD MUSICIAN
BOTTOMS:USED
SHOES:asics×nulabel

 

先程のコーデにジャケットをプラス。

 

この合わせ最高にかっこ良くないですか??

 

ジャケット+軍パン”って大人っぽさがでる最高の合わせ方。

 

綺麗目とカジュアルのちょうどいいバランス。

 

今回ご紹介する中では、一番好きなコーデです。

 

ちなみにジャケットはsulvamのカットオフジャケット。

 

かなりモードな要素強めなのでアイテムだけで見ると相性は悪そうですが、実はバッチリ。

 

”無骨な軍パン”に”モードなジャケット”を合わせた違和感がたまらなく好きです。

 

SYO
SYO

細かい点ですが、カットオフ大好き人間による”カットオフのジャケット”に”カットオフのパンツ”を合わせた”カットオフ合わせ”が特徴です。

 

 

 

⑤白シャツ+ジャージ

OUTER:adidas
TOPS:THEE
BOTTOMS:KUON
SHOES:asics×nulabel

 

ジャケットからジャージにチェンジ。

 

アウターが変わるとこうも印象が変わるのかってぐらい変わって面白いですね。

 

少しカジュアルすぎるかもしれませんが、最近adidasのジャージが気分なので、これはこれで好きです。

 

ちなみに着ているジャージは”アレキサンダーワン×adidas”のパッチワークジャケット。

 

いろんな素材で切り替わってるのと、襟の3本ラインがお気に入りです。

 

SYO
SYO

このジャージめちゃ好きで17年ごろに買った時からずっと着ています(笑)

 

⑥黒シャツ

TOPS:ETHOSENS
BOTTOMS:USED
SHOES:asics×nulabel

 

続いては黒シャツ。

 

今までで一番綺麗めなトップスではないでしょうか。

 

黒シャツは綺麗目すぎることもあって、男性が着ると少し”キメすぎの印象”が大きくなってしまいますが、軍パンと合わせると程よいバランスです。

 

SYO
SYO

今まで黒のシャツは苦手でほとんど着ませんでしたが、軍パンに出会ってからよく着るようになりました!

 

やっぱりファッションの幅が広がると楽しいですね。

 

⑦柄シャツ

TOPSLAD MUSICIAN
BOTTOMS:USED
SHOES:asics×nulabel

 

続いては柄シャツ。

 

柄といってもモードよりで、LADの花柄シャツです。

 

黒のシャツとの相性がいいのはわかっていたので、これもかなりいい感じ。

 

”モード×ミリタリー”が絶妙な塩梅です。

 

⑧チェックシャツ

TOPS:UNUSED
BOTTOMS:USED
SHOES:asics×nulabel

 

柄シャツではないですが、チェックシャツを合わせてみましたが、

 

結論から言うと、残念ながら私にはあまり似合いませんでした。

 

これがカッコ良く着こなせる男になりたかった〜

 

なんだろう、私がこの合わせをすると、どこか子供っぽい印象。

 

もっと雰囲気のある大人な方がやるとかっこいい気がします。私がするには少し早すぎたかもしれません。

 

30後半の方がすると、かっこよく決まる気がします!

 

スポンサーリンク

まとめ

今考えると、昔はスラックスのような綺麗目なパンツばかり着ていました。

 

”ファッションで少しでも背伸びしたかったのか、大人っぽくみられたかったのか”

 

そんな思いがあったからか、昔は綺麗目なアイテムばかり選んでいたのかもしれませんね。

 

ですが年を重ねるにつれて、顔が落ち着いてきたのか”カジュアルな服”が前よりも似合うようになってきました。

 

SYO
SYO

昔では絶対に着なかった”スウェットや軍パン”にどハマりするとは思いもしませんでした。

 

20歳を超えた頃から「年をとるのが嫌だな、老けたくないな」と思っていたんですが、こんなことがあるなら年を重ねるのもありかななんて思ったり。

 

少し脱線しましたが、”軍パン・カーゴパンツ”いずれにせよ緑のパンツは合わせやすいのでおすすめです。

 

基本はなんでもいけますが綺麗目と合わせるとかっこいいと思います。

 

着丈が長いシャツやジャケットが推しです。

 

ではまた。

コメント