[GU]このカーディガン色もデザインも最強じゃない?コーデも紹介。

こんにちはSYO(@s_fcbr)です。

 

寒くなってきた今日この頃。

 

「なんかカーディガン着たいなあ」とカーディガンのテンションになってる人多いのではないでしょうか。

 

何を隠そう、私もその中の一人

 

個人的に探していたカーディガンの条件はこんな感じ。

・着丈が長い
・身幅もでかい
・色が良い
・ポケットの主張が少ない
・ボタンは一番上までない、四つぐらい
・金額的にできればそんなに高くない

 

こんな条件の服流石にないよなあと思っていたら、全てをクリアする最高の一着が。

 

なんと”GU”にありました。

 

それがこちらのカーディガン。

 

「みんな探しているのはこれじゃない?」って思えるぐらい良いカーディガンだったので、

 

ディティールやコーディネート、気に入ったポイントと気になった点をピックアップしていきます!

スポンサーリンク

ブラッシュドヤーンカーディガン(長袖)

商品名としては、”ブラッシュドヤーンカーディガン(長袖)”

 

まずは公式の商品説明を。

やわらかな風合いとゆったりとしたシルエットで女性にもおすすめのカーディガン。糸自体を起毛することで軽くて膨らみのある風合いを実現しています。肩を落としたドロップショルダーを採用し、リラクシーな雰囲気が気兼ねないデイリーユースにフィット。秋口から真冬までロングシーズン活躍し、カジュアルからきれいめまで幅広い着こなしにも好適です。

引用:GU

 

素材:ナイロン39%・アクリル31%・ポリエステル28%・ポリウレタン2%
仕様:前中央ボタン留め・ボタン×4,ポケット:前×2(左右)

仕様としてはこんな感じ。

 

価格がなんと¥2,490。まず第一の条件をクリアです。むしろ安すぎて震えました。

 

ディティール

ここからは”気に入ったディティール””気になった点”をピックアップ。

 

カラー

やはり特徴的なのはこのカラーリング。

 

青と緑の間に当たるような絶妙な中間色めちゃいい

 

私の大好きなブランドである”ANEI”を少し感じた色使いです。

 

SYO
SYO

「こんな絶妙な色がGUで!?」と驚いたと同時に一目惚れ。

 

一度は買わずに帰ったのですが、忘れられずに後日改めて買いに行きました(笑)

 

ちなみにカラーは「グリーン・ベージュ・ブラック」の3色展開。

 

ブラックは気分ではなく、ベージュとグリーンでがどちらもかなりいい色で悩みましたが、ベージュはちょっと可愛らしさがあり、高校生みたいに見えそうだったのでやめました。

 

意外と肉厚な生地

生地は思っていたよりも”肉厚でもちもちとした感触”

 

これは、ウレタンが入った伸縮性のある生地をつかっているからでしょう。

 

そして、ウールが一切入っていないので、ニット特有のチクチクも一切ありません。

 

そのため着心地は正直GUとは思えないぐらいいいです。

 

SYO
SYO

GUのニットは薄い値段相応のイメージがありましたが、店舗で見つけたときにそう感じなかったのは購入した決め手の一つです。

 

もちろんウールが入っていないので、そこまで暖かいかと言われれば微妙なところ。

 

冬にこれをアウターがわりにするのは難しそうです。

 

袖にリブはなし。コスト削減なのでしょうか。

 

強いリブがあると、それはそれで鬱陶しいですが、なければないで寂しさが(笑)

 

そのためシルエット的には、袖部はストンと落ちるシルエットになります。

 

ポケットが便利

この価格でなんとポケット付き。

 

しかもスラッシュポケットライクなデザインで、斜めに手を突っ込めるためかなり便利です。

 

容量的にもかなり大きめなので、スマホぐらいなら余裕で入れられます。

 

引用:UNIQLO

カーディガンのポケットってパッチタイプが多く、上から手を突っ込めるものが多いイメージ。

 

これはこれで可愛いとは思いますが、さりげなく「実はポケットついてるんです」ぐらいの方が私は好きで、ポケット部分も購入の決め手の一つでした。

 

気になる点

ここからは少し気になった部分を。

 

まずはこの裾のカール。

 

何もしていないのに、少し丸まってます。

 

裏はさらに顕著で、めちゃめちゃカールしてることが見て取れます。

 

SYO
SYO

このカーディガンは裾もリブがついていません。

 

デザイン的には気にならなかったのですが、こんな感じでくるんとなってしまうなら、簡易的なものでいいのでリブがついてたらよかったなとも思います。

 

あとはボタン。

 

グリーンにブラウンという配色はいいんですが、どうもプラスチック感が強い。

 

配色は好きなので、いい感じのブラウンボタンにいつか変えたいと思います。

 

SYO
SYO

気になった部分はこの二つですね。

 

気になったとは言いますが、色とかシルエットはかなり気に入ってるので、最近ずっとこのカーディガンを着ています。

 

価格が¥2,490ということを考えると、トータルで見ればかなりクオリティは高いと感じます。

 

シルエットと着画

名前にオーバーサイズとあるように、サイズ感はかなり大きめです。

 

加えて大きくガバッと着用したかったのでXLを購入しました。参考までに私は身長178cm痩せ型です。

 

詳細なサイズは、”身丈:73cm、裄丈:85cm、身幅:65cm”

 

早速ですが着てみます。

OUTER:GU
TOPS:GU×UNDERCOVER
BOTTOMS:KUON
SHOES:asics×nulabel

カーゴパンツが最近の気分なので、カーゴパンツと合わせてみましたが、なかなかいいですね。

 

スニーカーを黒に、インナーを白にしているので、そこまでクセはありませんが、「グリーン×グリーン」なので、一歩間違えれば新喜劇の中條さんになりそうです。

 

そして、シルエットとしては”大きい身幅と長めの着丈”が特徴的。

 

オーバーサイズとは書いてましたが、ここまでオーバーだとは。

 

とは言え、カーディガンの着丈なんて長ければ長いほどいいですからね。最高のサイズ感です。

 

 

 

ですが、一点問題があるとすれば、袖がめちゃめちゃ長い。

 

コーデを変えます。

OUTER:GU
TOPS:THEE
BOTTOMS:E.TAUTZ
SHOES:asics×nulabel

おらずに着用すると、こんな感じでダルダルです。

 

袖なんて長ければ長いほど良いと思ってましたが、これは流石に長すぎ。

 

そのため、普段はこんな感じで、外側か内側に折って着用してます。

 

コーディネート的には、先ほどがカジュアルに振っていたので、少し綺麗めよりに。

 

秋冬っぽく、コーデュロイパンツとネルシャツで合わせてみました。

 

SYO
SYO

身幅も広く、着丈も長いので、ワイドパンツと合わせるのが王道かなと。

 

上も下もゆったりと着るのがカーディガンらしくて好きです。

 

パンツをM-52にして、ボタンを留めてみました。

 

普通に留めると、すこし優等生?可愛らしさが出てしまうので、基本的にはボタン開けて着用する予定です。

 

もし、仮にボタンを止めるのであれば、こんな感じで一個ずらすのもありかなと思います。

裾が段違いになって、デザインが効いたカーディガンに早変わり。

 

この着方はすごい好きです。

 

ちょいモードでクセのある感じがかなりいい。

 

SYO
SYO

このまま行くとかなり長くなりそうなので、今回はこの辺にして、また別記事でまとめてご紹介します!

 

スポンサーリンク

まとめ

GUでいいカーディガンを見つけたので、ディティールとコーデをご紹介しました。

 

ちなみに、初めに提示していた条件がこちら。

・着丈が長い→◎
・身幅もでかい→◎
・色が良い→◎
・ポケットの主張が少ない→◎
・ボタンは一番上までない、四つぐらい→◎
・金額的にできればそんなに高くない→◎

 

見事に全てクリアした最高の一着です。

 

メンズの商品にはなりますが、女性の方が着てもめちゃめちゃ可愛いと思います。

 

ただサイズがでかいので要注意ですね。

 

 

ボタンを付け替えたり、コーディネートの生地ができたらまた記事にします!

 

ではまた。

 

SYO
SYO

インスタグラムをひっそりとはじめました!

ブログには載せていないコーディネートをいろいろ載せています。

是非いいねとフォローをお願いします!

アカウント:SYO(@s_fcbr)

コメント