[GU×UNDERCOVER]間違いなく”買い”なスウェットのレビューとコーデ紹介。

こんにちはSYO(@s_fcbr)です。

 

世間を騒がせている「GU×UNDERCOVERコラボ」の第二弾と言うことで、

 

個人的に気になるアイテムを一つだけ購入してきました!!

 

コラボアイテムはメンズ・レディース含めて多くある中、

 

なぜこれを選んだのか「買った理由・選んだ理由」も含めて、「商品レビュー」「コーデ」をご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

ヘビーウェイトスウェットシャツ

早速ですが、買ったアイテムはこのスウェット。

 

価格は¥2,990 サイズはXL カラーはホワイトです。

 

SYO
SYO

ジップが目立つデザインですが、ほかにも面白いデザインポイントがもりだくさん。

 

後ほど詳しくご紹介していきます!

 

買った理由

早速ですがまずは買った理由から。

 

他アイテムは主張が激しすぎ

引用:GU×UNDERCOVER

メインで目立っていたアイテムで言うと、この安全ピンと花プリントのスウェット。

 

気にはなるアイテムでしたが「GU×UNDERCOVER」を象徴しすぎ。

 

私には少しグラフィックが強すぎて、残念ながら購入を見送りました。

 

引用:GU×UNDERCOVER

そして、今回のアイテムではこの「FreedomNoise」と書かれた大きなプリントが多く見受けられました。

 

SYO
SYO

これも安全ピンプリントと同様に、主張が激しすぎて、ちょっと遠慮しちゃいます。。。

 

あと、ロゴである「ギザギザ」も少し主張が激しすぎるんですよね。

 

 

そんなこともあり、そこまで主張が激しくないこのスウェットに決定。

 

こう見えて「一枚で着ても良し」「インナー使いも可能」な多機能アイテムであったため、着る機会も多そうです。

 

 

ディティール

素材・生地感

本体:綿80%、ポリエステル20%
リブ:綿95%・ポリウレタン5%
布帛:ポリエステル100%

名前にヘビーウェイトとあるだけあり、生地にずっしりとした重みがある肉厚なスウェット。

 

若干光沢があるような素材になっており、あまりチープな印象は受けません。

 

SYO
SYO

綿ポリなのでシワは付きづらそうな生地になっているのもポイント。

 

また、裏は”起毛”されています。

 

着心地はふわっとして暖かく、寒い時期に大活躍しそうな予感。

 

SYO
SYO

寒い時期にはこれとヒートテックがあれば乗り切れそう(笑)

 

でも、逆にあったかすぎるのが仇となり、長いシーズンは着られなさそうです。。。

 

脇はリブ素材になっており、メインの素材から切り替わっています。

 

わかりやすくいうならチャンピオンのリバースライクな仕様。

 

洗濯した時に縮みにくいのかもしれませんね。

 

サイズ感

サイズについては”XL”を購入。ちなみに身長178cm・痩せ型です。

 

SYO
SYO

ちなみに、Lサイズは”ちょい大きめ”ぐらいのサイズ感でした。

 

私は大きめにダボっと来たかったため、XLを購入しましたが、私と同程度の身長の方であればLでも全く問題ないでしょう。

 

自分がどう着たいかでサイズは調整がいいかと思います。

 

XLを買ったこともあり、サイズはもちろん大きめ。

 

身幅はかなり広く、アームホールも太めです。

 

ですが、インナー使いも問題なくできるサイズ感でグッド。

 

むしろ大きめで着丈が長くなったこともあり、裾のレイヤードも楽しめます。

 

サイドジップ

一番特徴的なのはこのサイドに設けられたジップ。

 

真横についているわけではなく、少し前の方なので、主張が強いデザインです。

 

開けるとこんな感じ。

 

かなり深くついているので、全部開けることはなさそうです。

 

SYO
SYO

デザインとしても面白いですが、インナーとのレイヤードが楽しめます。

 

黒のシャツなんかを着たら少しモードに決まりそうですね。

 

細かい点を言うと、ジップには「GU×UNDERCOVER」の刻印が。

 

¥2,990にもかかわらず、ジップの刻印までデザインされていた点も購入した理由の一つです。

 

袖のデザイン

左の裾は「ジッパー付きのポケット」がつけられています。

 

MA-1でよく見られる「シガレットポケット」のよう。

 

スウェットにシガレットポケットが付いていると、ちょっとsacaiみたいでかっこいいなと思ったり(笑)

 

このジップもフェイクではなく、実際に開閉が可能。

 

黒のパッチには「GU×UNDERCOVER」のロゴが印刷されています。

 

SYO
SYO

左袖だけでアシンメトリーになっていることと、真っ白なスウェットにワンポイントで黒が入るのもデザイン的に見て好きなポイントです。

バック

バックにはジップのデザインはなく、かなりシンプル。

 

襟下に少し英語のプリントがされています。

 

*内容*

FREEDOM.

HEAR THE SOUNDS OF THE TIMES.
ELEVATION THROUGH COMBINATION.
ELIMINATE THE NOISE.
INSTINCT, COURAGE.
AND THE COUNTER ACTION.

 

SYO
SYO

あまり英語がたくさん書かれたデザインは好きではないのですが、これぐらいの小さいワンポイントであればデザイン的にもいいですね。

 

ネックリブの裁ち切り

賛否が分かれる点が、襟周りのリブデザイン。

 

裁ち切りになっているのは”男らしくて”かっこいい。

 

ですが、襟が大きすぎでツケ襟のよう。少し”レディースライク”なデザインです。

 

個人的には好きなデザインですが、襟が大きく子供っぽいデザインにも見えてしまうので、賛否は分かれるのではないかと思います。

 

SYO
SYO

このデザインで、人を選びそうなアイテムだと思っていましたが、即完したようで驚きです。

 

今回のコラボも転売も目立ちますね。GU価格でUNDERCOVERライクなデザインを着られるのがメリットなのに、価格をあげてどうすんだってね。

 

いまいちなポイント

ここからは少し辛口に。

 

個体差があって私の買ったものが悪かっただけの可能性もありますが、

 

かなり気になった点は「裾部リブの縫い付け」です。

 

見てわかるようにかなり波打ってますよね。「これはデザインなのか?」と思うほど。

 

ただ波打っているだけで、着た時になんともないなら良かったのですが、

 

着ても波打ちが目立ちます。

 

SYO
SYO

「この値段でなかなかのクオリティやなあ」と思っていただけに少し残念です。

 

あとは¥2,990なので大きな文句は言えませんが、メインのデザインであるジップが少し安っぽい。。。

 

スポンサーリンク

コーデ例

①コーデュロイパンツで秋冬っぽく。

TOPS:GU×UNDERCOVER
BOTTOMS:E.TAUTZ
SHOES:asics×nulabel

せっかくなので着てみました。サイズは結構大きめですよね。

 

秋冬なのでコーデュロイと合わせました。

 

スニーカーは黒でちょっと綺麗めに。さらにパンツも綺麗な光沢があるコーデュロイなので、カジュアルよりだけど少し綺麗めな合わせ。

 

こんな感じでジップの片側だけを少し開けると少し個性も出てかっこいいかなと思います。

 

SYO
SYO

撮った後に気づいたのですが、コーデ例では”ネックリブのリメイク後”を着ています。

 

リメイクについては下記でご紹介していますので、気になる方は合わせてお楽しみください!

 

 

②カーゴパンツでカジュアル全振り

TOPS:GU×UNDERCOVER
BOTTOMS:KUON
SHOES:asics×nulabel

 

グリーンのカーゴパンツと合わせてみました。足元もスニーカーでカジュアル全振り、綺麗め0コーデです。

 

個人的にはこれはこれですごく好きです。カジュアルにいきたい日ももありますしね。

 

カーディガンを上に羽織るとこんな感じ。

インナーとして使うと普通のスウェットみたいですよね。

 

オーバーサイズではありますが、腕部のもたつきもなく、インナーとして問題なく使えます。

 

グリーン+グリーンのちょい癖だけどこれはこれで好き。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまでデザイン製のあるスウェットが3000円アンダーで買えるとは。

 

「GU×UNDERCOVER」コラボを初めて買いましたが、人気のある理由も納得です。

 

個人的にはフロントジップよりも、袖部のシガレットポケットデザインがお気に入りポイント。

 

SYO
SYO

最後は少し気になって部分も述べましたが、トータルで見てかなり大満足のアイテムなので、これから大活躍しそうです!

 

関連記事:リメイク&アレンジもしてみました!

 

ではまた。

 

SYO
SYO

インスタグラムをひっそりとはじめました!

ブログには載せていないコーディネートをいろいろ載せています。

是非いいねとフォローをお願いします!

アカウント:SYO(@s_fcbr)

 

コメント