[子育てにちょうどいいミシン]MM-10は一人暮らしや初心者にもちょうど良すぎ。

こんにちは。SYOです。

 

タイトルにあるように、この度ミシンを購入しました!

 

会社の後輩(女性)に「聞いて!ミシン買ってん!」と自慢したら、何するんですかと少し引かれましたが、、、(笑)

 

購入した理由は、ナイロンジャケットがずっと欲しかったのですが、ちょうどいいのが見つからなかったため。

 

つまり、リメイクで自分の好きなデザインを作れるようになろうということです。

 

SYO
SYO

それ以外にも、裾上げなどもやりたかったので、ちょうどいい機会でした。

 

私自身裁縫初心者で、ミシンを使うなんて、小学校の家庭科以来。

 

あまり高機能なものは使いこなせる気がしなかったため、「安い」「潰れにくい」の2点を満たす仕様でミシンの調査開始。

 

色々調べてみたところ、メディアやSNSで人気を集め注目されているミシンがあり、流行りに乗ってそれを購入してみました。

 

そのミシンがこちら。

 

ご存知の方も多いかなと思いのではないでしょうか。

 

アックスヤマザキの子育てにちょうどいいミシン(MM-10)

 

このミシンが思っていたより、使い勝手が良く、コスパが高めであったため、

 

本記事では下記4点を中心にミシンのご紹介していきます。

・商品レビュー
・使用している上で少し気になったところ
・実際に縫ったもの
・本体以外で用意したもの

 

 

こんな方におすすめの内容です!

・アックスヤマザキのミシンの購入を検討している
・とりあえず縫いたい
・裾上げぐらいは自分でやりたい
・ミシン欲しいけど、あまり高価なものはいらない
・使い方が簡単で、シンプルなミシンが欲しい

 

SYO
SYO

結論から言うと、トータルでみた時のコスパはかなり高め。

 

ひとまず「シンプルに縫えたらいいよ」って人にはかなりおすすめです。

 

 

子育てにちょうどいいミシン MM-10 アックスヤマザキ ミシン 電動ミシン コンパクトミシン 初心者 コンパクト おすすめ シンプル かんたん 刺繍 刺しゅう 人気 入園入学 手作り マスク ギフト プレゼント 小型 小さい ミシン本体 家電 あす楽
スポンサーリンク

子育てにちょうどいいミシン MM-10

メーカーは株式会社アックスヤマザキ。

 

私は聞いたことがなかった会社ですが、1946年(昭和21年)に創業された、家庭用ミシンを製造する専門メーカー。なんと創業70年を超える老舗メーカーでした。

 

「日本企業・専門メーカー・老舗」これはもう安心して使えるだろうと感じ購入を決意。

 

SYO
SYO

また、私自身メーカーで働いていることもあり、「もう一度、ミシンで「一家に一台」を目指す!」というコンセプトにも魅力を感じました。

 

価格がちょうどいい

まず魅力的なのは価格。

 

なんと¥11,000です。

 

ミシンに高いイメージを持っていただけに、安さにびっくり。

 

その代わり機能的には少ないようですが、、、

 

ひとまず私はかなりの裁縫初心者であるため、最小限のことができればいいかなとの思いで購入したため、その辺は問題なしです。

 

SYO
SYO

自慢ではないですが、何が難しくて、何が簡単なのかもわからないですからね(笑)

 

わたしのように、ひとまず縫えたらOKという人にはちょうどいいと思います。

 

ちなみに最低限とはいっても、11種類の縫い方はできます。

・直線縫い×4
・ジグザグ縫い×3
・ボタンホール×2
・点線ジグザグ×1
・まつり縫い×1

 

SYO
SYO

ひとまず使いそうなのは、裾上げと直線ですね。

 

「もっとこれがしたい、あれがしたい」ってなった時に、また買い換えなどを考えようと思います。

 

サイズがちょうどいい

あとはなんといってもサイズが超小さいです。

 

ミシンの重厚感がなく、それでいて安っぽさはそこまでないちょうどいいライン。

 

下記仕様です。

本体サイズ 幅29.4×奥行11.5×高さ26.5cm
重量 約2.1kg

 

メーカーHPでも「本棚に入る!」を特徴にしており、実際私も本棚にて収納しています。

 

SYO
SYO

収納に大きな余裕がない一人暮らしにぴったり。

 

カバーがないことで、ほこりの心配をしていましたが、カバー分の余計なスペースを取らないのもメリットだと最近感じます。

 

そして、サイズだけでなく、重さもめちゃめちゃ軽い。

 

2kgと聞くと重そうですが、女性でも片手で持ち上げられる程度かと。実際に持ってみるとびっくりするぐらい軽いです。

 

サイズが小さい最大のメリット

最大のメリットは、「使う時のハードルが下がこと」

 

大きいミシンとなると、どこか収納の奥にしまい込む必要がありますよね。

 

奥にしまい込むとどうなるか。

 

使いたいと思った時に、すぐ手に取れるところにないので、

 

「使う頻度が下がります」

 

用意や取り出す面倒臭さが勝ってしまいますからね。

 

使い終わりに箱に入れちゃうと、次に出すのが面倒になるので箱も捨てることをお勧めします。

 

SYO
SYO

私は購入した喜びもありますが、ほぼ毎日ミシンを使っています(笑)

 

最近は早く上達したい思いが溢れています。

 

動画で紹介が便利

次に便利な点がこちらの、Youtubeでの使い方紹介。

 

これが本当に便利です。

 

基礎の基礎から動画がアップされているため、糸の通し方すらわからない私は、かなり助けられました。

 

SYO
SYO

この時代「ミシン 糸通し」で調べると情報は出てくるんですけどね。私は機種が違うと「あってるのかな?」と不安になります。

 

そんなこともあり、メーカーがアップしてくれている動画で同機種だと、心配は起きないため、安心して使うことができました。

 

取説も付属していますが、やはり動画の方が情報量が多くわかりやすいです。

 

せっかくなので縫ってみた

ちなみに縫い目はこんな感じ。青い布左端の黒ラインは私が縫いました。

 

まだまだ至らぬところは多いですが、初心者でも普通に使えそうで安心です。

 

SYO
SYO

最初はただ縫えればいいやと思い、白と黒の糸のみ購入しましたが、布の色にあった糸も欲しくなりますね。

 

そして、もっとまっすぐ、綺麗に縫えるようになりたい欲求がすごいです(笑)

 

少し気になった点

いいところばかり紹介してきましたが、私が思う気になる点もご紹介します。

 

・スピードが二段階しかない
・厚い生地は縫えない
・送りが弱い気がする

 

スピードにもう少し段階であると嬉しいなと思います。

 

今はもう慣れましたが、初めはミシンの速さにビビりっぱなしでした。

 

そして縫える生地の最大数は、仕様上でデニム生地4枚とのこと。

 

今のところ大きな不満はありませんが、もっと厚い生地を縫いたくなったらどうしようと考えています。

 

あとは送りが若干弱いんじゃないかと感じています。

 

他のミシンを使った経験がほとんどないのでなんとも言えませんが、もっと「サッサッサ」と生地を運んでくれたら楽なのかなと思います。

 

 

使用を重ねた上で、気になるポイントをいくつかあげましたが、そこまで大きな不満はありません。

 

この価格でこの機能。コスパとしては本当に最強で、これに勝てるミシンがあるのかなと思うぐらい。

 

 

 

子育てにちょうどいいミシン MM-10 アックスヤマザキ ミシン 電動ミシン コンパクトミシン 初心者 コンパクト おすすめ シンプル かんたん 刺繍 刺しゅう 人気 入園入学 手作り マスク ギフト プレゼント 小型 小さい ミシン本体 家電 あす楽

 

本体以外に用意したもの

・裁ち鋏
・糸(白・黒) 60番
・リッパー
・チャコペン
・まちばり

 

ほとんどが100均で用意したので、全部で600円ほど。

 

裁縫してる感が出るかなというふざけた理由でリッパーを購入しましたが、これがめちゃ便利。

 

まち針に並ぶくらい一番使ってます(笑)

 

SYO
SYO

基本上のアイテムがあればなんとかなるかとは思いますが、長いものさしがあれば良かったなと最近思います。

スポンサーリンク

まとめ

使ってみて良かったところをまとめると、こんな感じ。

・価格が¥10,000とちょうどいい
・サイズが使いたい時に取り出せるサイズでちょうどいい
・動画で初心者も安心

 

商品名は、「子育てにちょうどいいミシン」となっていますが、

 

子育てだけじゃなく「ミシン初心者」「1人暮らし」の方にもぴったりなミシンです。

 

裁縫始めたいと思っている人は、ぜひ候補に加えてみてはいかがでしょうか。

 

SYO
SYO

このミシンでいいものができたら、ご紹介しますのでこちらも楽しみにしていただけると幸いです。

 

 

もっと機能が多い方がいいと言う方には、ワンランク上の「子育てにもっといいミシン」というのもあるみたいです。

 

この記事を書いた人
SYO

◆20代のエンジニアをしている理系
◆ファッション・音楽を中心に自分の好きを集めたブログを始めました
◆服装は基本モノクロ。最近色モノに挑戦中

SYOをフォローする
家具/家電
スポンサーリンク
Soneshan | 理系のFashion Blog

コメント