[検証]ニットの縮みはコンディショナーで元に戻る!? 2万円のニットで実際にやってみた。

こんにちはSYO(@s_fcbr)です。

 

今回はお気に入りのニットが縮んだので、元に戻す作業をしてみた話です。

 

みなさんニットってシーズン終わりの洗濯どうしてますか。

 

「クリーニング」

「洗濯機でおしゃれ着洗い」

「手洗い」

 

おそらくこの3つの選択肢から選ぶことがほとんどですよね。

 

私はニットをクリーニングってなんかもったいない気がしていつも手洗いをしています。

 

一番いいのはクリーニングだとわかってはいるんですけどね。

 

で、昨年いつも通りシーズン終わりにニットを自宅で手洗いしまして。

 

ちなみ詳しくは後ほどご紹介しますがそのニットがこちらです。

 

価格は2万円。

 

素材が「ウール・ポリエステル」

 

洗濯表記は「水洗い不可」

 

素材的に”これは手洗いでいけるな”

 

そう思い手洗いをしてみたところ、

 

 

めちゃめちゃ縮みました。

 

超お気に入りで毎日のようにきていたこともあり、サイズの違いはすぐわかりました。

 

なんとか騙し騙し着ていたのですが、やっぱり縮みが気になる。

 

そこで「縮んだニット 戻し方」で出てきた”コンディショナー”でニットの縮みを復活させる方法を実際にやってみようと思います。

 

果たして寸法は元に戻ったのか。是非最後までお付き合いください。

 

スポンサーリンク

縮んだニット

まずは縮んだニットの詳細から。

 

THEEのクルーネックニット。定価が¥22,000でした。

 

素材はウール78% ポリエステル22%

 

せっかくなので着てみます。

 

正直これでもそこまで違和感はないかなと。

 

ですが、寸法値を比較してみましょう。

 

縮む前の寸法が、

肩幅:62cm
身幅:63cm
着丈:73cm
袖丈:61cm

 

今の寸法が、

肩幅:55cm
身幅:56cm
着丈:68cm
袖丈:55cm
袖幅:14.5cm

つまりは、

肩幅:-7cm
身幅:-7cm
着丈:-5cm
袖丈:-6cm

 

SYO
SYO

比べてみるとびっくりです。

 

綺麗にひとまわり縮んでますね。

 

縮む前は全体的にもっと”ゆとり”があったので、もう少しオーバーサイズで着られるサイズ感でした。

 

なによりも一番気になるポイントが「袖の長さと太さ」

 

現在、袖の長さは手首ジャスト・袖幅は多少緩いかなといったところ。

 

ですが私がこのニットを購入した決め手は「袖が手の甲ぐらいの長さ、袖幅の大幅なゆとり」があったため。

 

SYO
SYO

なので元に戻すポイントとしては「袖の長さと太さ」を重点的に行っていきます。

 

スポンサーリンク

実証

先述したように「コンディショナー」を使用して作業します。

 

やり方は簡単。

  1. バケツや洗面台にぬるま湯を溜め、コンディショナーを溶かす
  2. ニットを10分ほどつける
  3. 伸ばしたいところを優しく伸ばす
  4. コンディショナーを軽く洗い流す
  5. 30秒脱水をする
  6. 干す

以上です。

 

コンディショナーは成分表示に「ジメチコン」「アモジメチコン」の成分が入っているものであればなんでも良いとのこと。

 

早速やってみます。

 

一応裏返してコンディショナーを溶かしたお湯につけました。

 

ニットがかなりやわらくなっている印象。

 

少し伸ばして洗濯機で脱水します。

 

脱水後の寸法値

本当はよくないんでしょうけど、脱水後もハンガーにかけて袖部や着丈など伸ばしたい箇所を手で優しく伸ばしました。

 

伸ばし終わったので干す前の寸法値を測ってみます。

 

 

計測結果がこちら。

肩幅:58cm
身幅:60cm
着丈:71cm
袖丈:60cm
袖幅:18.5cm

 

縮んだ寸法から比べると

肩幅:+3cm
身幅:+4cm
着丈:+3cm
袖丈:+5cm
袖幅:+4cm

 

SYO
SYO

本当に伸びてる!

 

袖幅も良い感じなのでこのまま乾かしていきます。

 

スポンサーリンク

完成

乾きましたので早速採寸をします。

 

 

計測結果がこちら

肩幅:56cm (-2cm)
身幅:57cm (-3cm)
着丈:67cm (-4cm)
袖丈:57cm (-3cm)
袖幅:16cm (-2.5cm)

 

乾かしたらちょっと縮みました。

 

ですが縮むことは知っていたので、予想通り。

 

気になるのは”作業前とのサイズ比”

 

元々のサイズやコンディショナー後と比較してみます。

 

元々のサイズ(縮んだ後)

肩幅:55cm
身幅:56cm
着丈:68cm
袖丈:55cm
袖幅:14.5cm

 

コンディショナーにつけて脱水した後

肩幅:58cm
身幅:60cm
着丈:71cm
袖丈:60cm
袖幅:18.5cm

 

完成

肩幅:56cm
身幅:57cm
着丈:67cm
袖丈:57cm
袖幅:16cm

 

わかりやすく表にしてみます。

元々のサイズ(縮んだ後)コンディショナー後完成
肩幅(cm)555856
身幅(cm)566057
着丈(cm)687167
袖丈(cm)556057
袖幅(cm)14.518.516

 

 

 

 

 

ほとんど変わってないやん!?

 

思わず叫んでしまいました。

 

干したら縮むことは知っていましたが、ここまで縮むとは予想外。

 

コンディショナーにつけたあとはワンサイズアップしたのですが、干したらまたワンサイズ縮みました。

 

SYO
SYO

サイズアップのためにニットを引っ張って伸ばすところを躊躇しすぎたのかもしれません。

 

でもだるんだるんになっても怖かったし、、、

 

何かやり方が悪かったのかなあとおもいつつ、またリベンジしたいです。

 

縮んだニットの復活を考えている方の参考になればと思って試してみたのですが、まさかのプラマイゼロという結果に終わりました。

 

逆に言えば”コンディショナーにつけて縮みを元に戻す”この作業がニットのマイナスになることはないのかなと思いつつ。

 

ニットの縮みが原因で捨てようか悩んでいる方は、一度ダメ元でやってみても良いかもしれませんね。

 

私はプラマイゼロでしたが、もしかすると理想の形に戻るかもしれませんよ。

 

ですが、くれぐれもやる場合は十分に調べた上自己責任でお願いしますね。

 

ではまた。

 

SYO
SYO

インスタグラムをひっそりとはじめました!

ブログには載せていないコーディネートをいろいろ載せています。

是非いいねとフォローをお願いします!

アカウント:SYO(@s_fcbr)

 

この記事を書いた人
SYO

◆20代のエンジニアをしている理系
◆ファッション・音楽を中心に自分の好きを集めたブログを始めました
◆服装は基本モノクロ。最近色モノに挑戦中

SYOをフォローする
雑記
スポンサーリンク
理系のファッションROCK

コメント