[無印良品]イ草スリッパを買う前に読んでほしい、おすすめしないたった一つの理由

今回は一目惚れして購入したスリッパのご紹介。

 

夏っぽくてめちゃかわいくないですか?

 

商品名は「イ草スリッパ」

 

無印良品で買いました。

 

購入した理由としては二つ。

 

まず見た目の部分で「夏っぽくてかわいい」

 

加えて機能面でも「畳っぽい感じだったら蒸れないんじゃないか?」

 

という点で即決。

 

見た目等気に入っている部分も多いんですが、

 

ここが惜しいなあという部分があったので、皆さんに共有します。

 

SYO
SYO

このスリッパで調べてみると絶賛している人が多いですが、個人的には60点ぐらいのスリッパです。

 

なぜ60点と感じたのか、購入の際の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

[無印良品]イ草スリッパ

価格ですが消費税込みで¥1,290

 

ここの感覚は人ぞれぞれでしょうが、個人的には「ちょっと高いな」と思いました。

 

買い慣れていないものだから高く感じたのもありますが、個人的には¥800ぐらいだと嬉しかったなと思います(笑)

 

そして、商品説明としては「染色せずに仕上げたイ草を中板に使用しました。畳のようなさらりとした足触りです」とのこと。

 

中板にイ草が使われていることが、このサンダル最大の特徴。夏っぽくていいですねえ。

 

初めは結構畳の匂いがして、ここも夏っぽくてグッド。

 

SYO
SYO

畳の匂いはを是とするかは人によるでしょうが、個人的にはポイント高め。

 

おばあちゃん家感が感じられて非常に良い(笑)

実際履いてみて

実際に履いてみても、イ草はかなり良い仕事をしてくれます。

 

というのも、足の裏は「全く蒸れません」

 

足触りも非常に良く、進んで履きたくなるそんなスリッパです。

 

気になったところ

蒸れなくて見た目も可愛いのに何が問題なの?ってところで、

 

ここからが惜しいポイント紹介。

 

イ草自体は非常に良いんですが、

 

足の甲に当たる部分の”素材”が非常に惜しい。

 

 

何が惜しいって、

肌に接する部分に”タオルみたいな素材”が使われているので、足の甲が非常に暑くて蒸れるんです。

 

 

イ草で”足の裏”はサラサラなのに、”足の甲”は汗をかいてベタベタするのが非常に気になるところ。

 

SYO
SYO

せっかくイ草でメリットを作ってるのに、イ草じゃない部分のデメリットがデカすぎるんだよな。。。

 

そして、タオルっぽい生地になっているので、綺麗に汗も吸収します。

 

そのため、この部分に匂いがたまるのも気になるところ。

 

ここの素材をリネンとか涼しい素材に変えてくれたら、もっといいスリッパなのになぁ。

 

ここはそこまで問題ではないんですが、タグがすごい気になる位置にあるんですよね。

 

このタグが擦れてかゆくなるとかはなかったんですが、邪魔なのでハサミで切っちゃいました。

 

見た目もスッキリ。

 

スポンサーリンク

まとめ

私が冒頭で60点といったのは、この足の甲部分の作りが非常に惜しいと思ったから。

 

一番の売りにしている”イ草”はめちゃめちゃいいんですよ。

 

本当に涼しくて、汗もほとんどでなくて、足触りも良く、ずっとサラサラ。

 

足の裏は本当にいいんですが、イ草じゃない足の甲部分のマイナスポイントがデカすぎる。

 

正直なところ、足の甲が暑すぎて、クーラーがないところだとあんまり履きたくないかも。

 

まあでも見た目も可愛いし、別に最低の商品だ!っていうわけじゃないので。

 

気になる人は、私が提示したデメリット込みで検討してみてはいかがでしょうか。

 

ではまた。

 

この記事を書いた人
SYO

◆20代のエンジニアをしている理系
◆ファッションを中心に自分の好きを集めたブログです
◆Youtube始めました!

SYOをフォローする
ファッション小物
スポンサーリンク
Soneshan | 理系のFashion Blog

コメント