[悲劇]ドラム式洗濯機でこたつ布団を洗ってみたら、衝撃の展開に。

こんにちはSYO(@s_fcbr)です。

 

今回は雑記シリーズということで”こたつ布団”を洗おうと思い立ち、我が家の洗濯機で洗ってみた話です。

 

こたつはあったかくて最高の暖房器具ですよね。

 

冬は本当に抜け出せません。

 

ですがこたつにも唯一の欠点が。

 

それはこたつ布団を洗わなくてはいけないこと。

 

一人暮らしだと干すスペースも限られていて、なんなら洗うスペースの確保も面倒。

 

そんな面倒極まりない”こたつ布団”を”ドラム式洗濯機”で洗ってみました。

 

結論から言うと、「無理な洗濯はやめよう」です。

スポンサーリンク

こたつ

では早速我が家のこたつがこちら。

 

こたつの大きさは一人暮らし用のサイズで「幅80×奥行60」。ニトリの20AWを使用しています。

 

そしてこたつ布団のサイズがこちら。

 

「幅190×奥240 2.9kg」

 

SYO
SYO

表記的には洗濯機OK

 

手洗いは面倒なので、洗濯機で洗いたいところです。

スポンサーリンク

ES-S7E-WL(SHARP)

そして洗濯機がこちら。

 

SHARPのドラム式洗濯機(ES-S7E-WL)。

 

洗濯容量が7kgで毛布コース付き。

 

きちんとマニュアルにやり方も記載してくれています。

 

このマニュアルを参考にすると、可能毛布サイズは「180cm×230cm以下」とのこと。

 

スポンサーリンク

布団が100㎠でかい

一通り使用するものを確認しましたが、

 

こたつ布団のサイズが、「190cm×240cm」

 

洗濯機の推奨サイズが、「180cm×230cm以下」

 

SYO
SYO

布団が少しでけえじゃねえか。。。

 

布団が洗濯機の推奨サイズを「100㎠」オーバーしてしまっています。

 

ですが、辺の大きさでみれば各10cm。

 

本来メーカーのいうことを聞くのが筋ってものですが、

 

布団が洗濯機に入ってしまったので、「10cmぐらいなら多分いけるでしょ」ということで、いざ洗濯

 

SYO
SYO

入ったのは入りましたがかなりパンパン。

 

今思うとこの時にこれは大丈夫か?」と気づけばよかったのですが、もう心は洗濯機100%。

 

なんの躊躇いもなく洗濯ボタンを押しました。

 

スポンサーリンク

結果

どうなったかと申しますと、

 

ガッツリ破れました。

 

今年買ったばかりのこたつ布団だけあってこれはショックすぎる。。。

 

原因を考えてみたところ、破れた箇所がポイントによっては”硬化”していました。

 

おそらく熱が原因だと考えられます。

 

かなりパンパンだったため、脱水の際に布団が蓋の出っ張り擦れて摩擦熱が発生。

 

そして破れたのではないでしょうか。

 

しかも追い討ちをかけるように、破れて発生したゴミがパッキンの隙間大量に溜まっていました。

 

SYO
SYO

破れたことよりも、これの掃除がかなり手間。

 

泣きそうになりながら掃除しました。

 

スポンサーリンク

まとめ

やっぱりメーカーのいうことは聞かないとですね。

 

ネットに入れてたら大丈夫だったのかなあと思いもありますが、パンパンの状態でドラム式洗濯機を回すのは危険だということがわかりました。

 

しかもこたつ布団は、サイズ的に乾燥機にもかけられず、外で乾かしましたが恐ろしいぐらい時間もかかりました。

 

SYO
SYO

破れの度合いが大きければ洗濯機が壊れていた可能性もあるため、次からは素直にコインランドリーで洗おうと思います。

 

もしかすると特例だったかもしれませんが、自宅でこたつ布団を洗おうと考えている方の参考になれば幸いです。

 

P.S

SYO
SYO

ちなみに破れたこたつ布団は無理やり手縫いで穴を塞ぎました。

 

穴は空いてしまいましたが、塞いでしまえば支障はないので普通に使っています(笑)

 

 

SYO
SYO

インスタグラムをひっそりとはじめました!

ブログには載せていないコーディネートをいろいろ載せています。

是非いいねとフォローをお願いします!

アカウント:SYO(@s_fcbr)

 

この記事を書いた人
SYO

◆20代のエンジニアをしている理系
◆ファッション・音楽を中心に自分の好きを集めたブログを始めました
◆服装は基本モノクロ。最近色モノに挑戦中

SYOをフォローする
雑記
スポンサーリンク
理系のファッションROCK

コメント