[メガネにお金をかけた理由]JINSから鯖江の眼鏡に買い換えたわけ。

こんにちはSYO(@s_fcbr)です。

 

今回の話題は、メガネ。

 

私が目が悪く、基本的にはメガネをかけて生活しています。

 

元々はJINSの眼鏡をかけていたのですが、あることが理由で最近メガネを新調しました。

 

こちらが新旧並んだ眼鏡写真です。

 

「ほぼ同じやん!」「何が違うねん!」

 

こんな声が聞こえてきそうですね(笑)

 

ちなみに、下が今までかけていた眼鏡(¥8,000)で、上が新調した眼鏡(¥30,000)です。

 

メーカーはJINSとKearnyで異なりますが、ぱっと見は同じ黒丸眼鏡。

 

「何で同じメガネから同じメガネに?」

 

今回は眼鏡にお金をかけた訳がテーマです。

 

眼鏡のディティールや、なぜ高いのか安いのかについては下記でご紹介しています!

 

スポンサーリンク

新調した訳

①毎日身につけるモノだから

早速なんですけど、新調した理由です。

 

それは、

 

毎日使うものだから。

 

SYO
SYO

「毎日使うもの」にお金をかける(投資する)ことで、日々の満足度を高めてより良い生活を送ろうという考えをしました。

 

俗に言うコンフォート原則ってやつですね。

 

この考えでドライヤーや洗濯機も少しいいモノを買っています(笑)

 

毎日身につけるからこそ、少しでも気分が上がるアイテムを使いたいなと思ったんです。

 

私は毎日使用するものにお金をかけることは、「浪費」じゃなくて「投資」になると考えています。

 

なぜなら使用頻度が高いと、値段を使用回数で割る1日あたりのコストが格段に下がるから。

 

¥30,000でも1年間毎日かければ1日あたりのコストは100円以下です。

 

¥8,000円だと1日あたり20円ほどになりますが、、、それは置いといて。

 

そんなに使うんだったら「自分の本当に好きな愛着の湧くモノを使いたいと思ったんです。

 

ちなみに逆の考えをすると、”たまにしか使わないものに金をかけるのは「投資」ではなく「浪費」”という考えになります。

 

SYO
SYO

毎月のように買う洋服は完全に浪費だなと自分でも分かっています(笑)

 

ですが、好きなものは仕方ない!こればっかりはやめられないなあ。

 

②好きなアイテムはやっぱり気分が上がる

好きな洋服を着て出かける時って、すごい充実した気持ちになりますよね。

 

私は平日には固定の仕事着を着ており、とりわけお気に入りでもない服で働いています。

 

気に入ってない服を着て、気に入ってない眼鏡をかけて、そこに私はいないなって。

 

だからこそ、せめてメガネぐらいはお気に入りにして平日の気分を上げたかったのも理由の一つ。

別に仕事なんだからなんでもいいじゃんと思うかもしれませんが、急に予定が入ったときがずっと嫌で。

 

なんでかというと「好きな服じゃないし、メガネもお気に入りじゃないから」

 

なんなら会いたくないぐらいのテンションでした(笑)

 

ですが、今は眼鏡をお気に入りにしたことで「誰でも急に来い!」という真逆のスタンスになりました(笑)

 

私の場合はかなり極論かもしれませんが、少し憂鬱な日でもアイテムをお気に入りにするだけで、少し変わるはず。

 

身につけるアイテムで、日々の充実具合や満足度が変わるのは事実だと思います。

 

 

JINSの眼鏡を買った理由がよくなかった

JINSの眼鏡を買った理由が良くなかったのも、買い替えた理由の一つ。

 

決してJINSが悪いわけじゃありません。私の買った理由が悪かったんです。

 

以前使っていたメガネが突然破損したんですよね。

 

なので、緊急でメガネが必要になり「即日手に入る・安価」を求めJINSを選んだんです。

 

形とかは気に入ってたんですけど、仕方なしで買ったこともあり、そこまで気分はあがらず、なんとなくで使ってました。

 

でもそれってすごい勿体無いことをしていたなって。

 

先ほども触れましたが、せっかく毎日身につける、使うものだったら自分のお気に入りのアイテムでテンションを上げた方が絶対に特だと思うんですよね。

 

 

③メガネが好きだから

そもそも「眼鏡好き」というのも理由の一つです。

 

もともと眼鏡は5本持っており、下記ラインナップ。

・kearny(度なしカラーレンズ・休日用) ¥40,000
・kearny(度なしカラーレンズ・休日用) ¥40,000
・kearny(度なしカラーレンズ・休日用) ¥40,000
・kearny(度なしカラーレンズ・休日用) ¥30,000
・JINS(度入り・平日用) ¥8,000

 

SYO
SYO

圧倒的休日用の多さ!!!

 

もともと眼鏡を何本か所持していたこともあり、

 

実はメガネを新調といってもカラーレンズで楽しんでいた休日用眼鏡のレンズを交換して平日用にしました。

 

SYO
SYO

ちなみにカラーの時は15%のブルーを入れて楽しんでいました。

 

 

少し話がそれましたが、私の持っている休日用メガネは全てkearnyというブランドのもの。

 

このブランドのメガネにある大きな特徴は「鯖江で職人が手作業で作っている」ということ。

 

私が新調したこのメガネも例外ではありません。

 

素材にセルロイドを使っていることもあり、やっぱり比べるとツヤやディティールが全く違います。

 

SYO
SYO

決してJINSが悪いわけじゃないんですけどね。

 

メガネが好きで、職人が作る日本のメガネを知っているからこそ、細部にまでこだわった眼鏡をかけたかったのが理由の一つです。

 

 

実はあともう一つ理由があって、

 

「平日に週5でにかけるメガネが8000円で、土日に1回かけるかどうかの眼鏡の方が3-4万ってなんやねん」ってなったのも理由の一つ(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめると、

・毎日身につけるから
・好きなアイテムは気分が上がる
・メガネが好きだから

この三つが新調した大きな理由です。

 

毎日使うものこそ、気分の上がる好きなモノを使うのが良いと思います。

 

1年間毎日使うものだったら、単価も安くなりますしね。

 

しかもメガネなんてそうそう買い替えるものじゃありませんよね。

 

おそらく最低でも2年ぐらいは使うのではないでしょうか。

 

最低でも2年間共にするのであれば、愛着の沸くいいモノをって。

 

そんないいわけです。

 

眼鏡のディティールや、なぜ高いのか安いのかについては下記でご紹介しています!

 

この記事を書いた人
SYO

◆20代のエンジニアをしている理系
◆ファッション・音楽を中心に自分の好きを集めたブログを始めました
◆服装は基本モノクロ。最近色モノに挑戦中

SYOをフォローする
アイウェア
スポンサーリンク
Soneshan | 理系のFashion Blog

コメント